ニュースのことば7月まとめ

20160915_04

諫早湾干拓事業
1989年に工事を開始した国の干拓事業。長崎県の諫早湾を閉め切ってできた干拓地では2008年に農業が始まりましたが、有明海の環境に異変が起き、魚介類が深刻な不漁になりました。
漁業者側が堤防の排水門を開けるよう国に求めた裁判では、10年に福岡高等裁判所が開門を命じる一方、長崎地方裁判所は13年に開門を差し止めるよう判断。6月26日付の最高裁判所の決定で、開門を認めない判決が確定しました。
受動喫煙
周りにいる人が吸ったたばこの煙を吸わされること。煙にふくまれる有害物質により、健康を害する可能性が高まると問題になっています。
多くの人が利用する施設での喫煙を規制する改正健康増進法が1日、一部施行され、病院や学校、行政機関などで敷地内が禁煙になりました。建物の外に喫煙所を置くことは認められますが、東京オリンピック・パラリンピックをひかえる東京都など、一部の自治体や中央省庁では全面禁煙として、より厳しい対応をとります。
半導体
電気を通す物質と、通さない物質の、中間の性質をもつ物質です。パソコンやゲーム機などに使われます。
日本政府は4日、韓国へ半導体などの材料を輸出する際の規制を強めました。日韓両政府は、第2次世界大戦中に日本の工場で働かせた朝鮮半島の人(元徴用工)に賠償金を払うよう、韓国の裁判所が日本企業に命じたことについて対立しています。規制強化は日本側の仕返しとみられますが、日本政府は安全保障上の規制だとしています。韓国は反発を強めています。
フランク・ロイド・ライト
アメリカ人の建築家です。1867~1959年。自然とのつりあいを大切にしたデザインで知られ、20世紀の近代的な建築デザインの発展に重要な役割を果たしました。日本と親しく、帝国ホテル旧館など多くの作品を残しています。
ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産委員会で7日、ライトの建築群の世界文化遺産登録が決まりました。登録されたのは、アメリカのグッゲンハイム美術館=写真=など8件です。
#KuToo
女性がヒールのある靴をはくよう職場で強いられることに反発する運動の呼び名で、インターネット上で広まっています。女性に対する性的被害を止めようとうったえる「#MeToo」運動になぞらえています。
NTTドコモは来年10月をめどに、店舗の店員の靴をスニーカーに切りかえる方針です=写真。今は女性の店員は原則的にヒールのある靴をはく決まりがあります。
ヨーロッパ委員長
ヨーロッパ連合(EU)の行政をつかさどり、EUに適用される法律の提案権をにぎるヨーロッパ委員会のトップ。任期は5年です。
EUのヨーロッパ議会は16日、次のヨーロッパ委員長にドイツの国防大臣であるウルズラ・フォンデアライエンさん(60歳)=写真=を選びました。女性が選ばれるのは初めて。11月に就任します。医師の資格を持ち、演説では3か国語をあやつります。
きぼう
国際宇宙ステーション(ISS)にある日本の実験棟です=写真。4人が入れる広さで、ロボットアームで宇宙空間に実験装置を出し入れできるなど、独自のしくみを持っています。
完成してから7月19日で10年になりました。重力が小さい、真空に近いなど、宇宙空間の特徴を生かし、地球ではできない約700件の実験が行われてきました。ただ、これまでに費用は1兆円以上かかっています。
リブラ
アメリカのフェイスブックが、クレジットカード会社などと計画している暗号資産(仮想通貨)。発行されれば、インターネット上の買い物への支払いや、国内外への送金ができます。
フランスで開かれた主要7か国(G7)財務大臣・中央銀行総裁会議は18日、リブラの問題点などについて話し合い、発行前に規制を作る必要があるとの考えで一致しました。リブラが今ある通貨にとってかわると、各国の政府が通貨量を調整して行う金融政策が効果を上げなくなるなどの心配があります。
特定枠
第25回参議院議員選挙から導入された制度。比例区では、有権者は政党名または候補者名を書きます。政党名と候補者名の合計で各党の議席数が決まり、個人名の得票が多い順に当選者を決めるのが原則ですが、特定枠の候補は、各党の獲得議席数の範囲内で、優先的に当選します。
今回の選挙では、「れいわ新選組」の特定枠で出馬した筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦さん(61歳)と脳性まひの木村英子さん(54歳)が当選しました。自民党からも2人が特定枠で当選しました。
政党交付金
国が政党に、政治活動に必要な費用を配る制度。1年で総額約320億円が、各政党の国会議員数や国政選挙の得票数に応じて配られます。「国会議員5人以上」「国政選挙の得票率2%以上」の条件のいずれかを満たした政党が受けられます。
21日に投開票された参議院議員選挙の結果をうけ、2019年の政党交付金の額を朝日新聞社が試算したところ、今回初めて条件をクリアした「れいわ新選組」が6700万円、「NHKから国民を守る党」が5900万円になるとわかりました。
福島第二原発
福島県楢葉町と富岡町にある東京電力(東電)の原子力発電所。2011年の東日本大震災で一時は深刻な事態になり、その後は動いていません。
東電の小早川智明社長は24日、内堀雅雄福島県知事たちに、福島第二原発の全4基を廃炉する方針を正式に伝えました。廃炉は1基あたり30年ほどかかり、4基すべてが終わるまで40年以上かかるといいます。
候補者男女均等法
国会と地方議会の選挙で、男女の候補者数をできる限り「均等」にするよう政党に努力を求める法律。女性議員を増やすことを後押しするものです。
去年5月にこの法律ができてから、7月の参議院議員選挙が初の国政選挙でした。女性候補者の割合は28%で過去最高で、当選者にしめる女性の割合も23%に達しました。ただ「均等」にはなお遠いです。政党別では、現職議員が多い自民、公明の与党で女性候補者の割合が低めでした。女性の当選者数ののびなやみにつながったようです。
シベリア抑留
第2次世界大戦後、旧ソビエト連邦(いまのロシアなど)が旧満州(いまの中国東北部)などにいた日本兵や民間人を、旧ソ連のシベリア各地の強制収容所に連れて行きました。強制的に働かされ、寒さやうえに苦しみました。約5万5千人が亡くなったとされます。
厚生労働省の派遣団は5年前、抑留された日本人の遺骨として16人分を持ち帰りました。これが日本人の遺骨ではない可能性が高いことが7月29日、わかりました。厚労省は去年からわかっていて公表しませんでした。
最低賃金
会社が働く人にはらう賃金(1時間あたり)の最も低い値。守らないと罰則があります。
最低賃金の2019年度の引き上げ額について、厚生労働省の審議会は7月31日、全国の加重平均を27円引き上げ、901円とする「目安」を決めました。実現すれば、都道府県の労働者数のちがいを考えた「全国加重平均」が、初めて900円を超えます。最も高い東京都は1013円、次いで高い神奈川県は1011円と初めて1千円を超えます。一方、17の県では700円台にとどまり、差は広がる見通しです。
INF(中距離核戦力)全廃条約
アメリカ(米国)とソ連(いまのロシアなど)が、核弾頭などをのせた中距離の地上発射型ミサイルを捨て、持つことも禁じた条約。1987年に当時の米国のレーガン大統領とソ連のゴルバチョフ書記長が署名し、88年にできました。
この条約が2日、効力を失いました。今年2月に米国がロシアの条約違反を理由に、破棄を通告。ロシアは違反を否定していましたが、条約が定めた失効日をむかえました。世界がめざす「核兵器なき世界」が、また遠のきます。

 

百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に

ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界遺産委員会がアゼルバイジャンで開かれ、大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」を世界文化遺産に登録することが決まりました。国内の世界遺産は計23件(文化遺産が19件、自然遺産が4件)になります。

貴重な遺跡や文化財、自然環境を人類共通の宝として守ろうとするのが世界遺産です。建物や文化的景観などを対象とするのが「文化遺産」、生態系や地形などを対象とするのが「自然遺産」、両方の価値があるものが「複合遺産」です。確認しておきたいのがユネスコ。本部はフランスのパリにあります。アルファベットでの表記(UNESCO)や、日本語での機関名がよく問われます。

百舌鳥・古市古墳群は4世紀後半から5世紀後半につくられた49基の古墳から構成されています。国内で最大規模の前方後円墳「大山古墳(大仙古墳、伝仁徳天皇陵)」などがふくまれています。約30基は歴代の天皇や皇后、皇族を埋葬したものとされ、宮内庁が管理しています。一般の人の立ち入りは原則として禁じられ、学術的な発掘調査も制限。このため、ほうむられた人物像をめぐっていろいろな説がある古墳がめだちます。仁徳天皇の墓と伝えられている大山古墳も、だれのものなのか明らかになっていないのが実情です。

【朝日小学生新聞2019年7月8日~2019年8月5日掲載】