ニュースのことば 3月まとめ

20160915_04

人工透析
病気などで腎臓の機能が低下したとき、代わりに専用の装置で血液から不要になった物を取り除いてきれいにする治療。日本透析医学会によると、国内で人工透析の治療を受けている患者は2017年末時点で33万4505人。治療をやめると、通常は数日から数週間で亡くなるとされています。
公立福生病院(東京都福生市)で去年8月、腎臓病の40代女性が人工透析の治療をやめた後に死亡していたことが分かりました。透析を中止する判断をめぐって、第三者によるチェックが不十分だった可能性があり、東京都が経緯を調べています。
司法試験
裁判官、検察官、弁護士になろうとする人のための国家試験。年に1度行われる筆記試験で、合格すると、1年間の司法修習生としての研修を終えてから、裁判官、検事、弁護士になれる法曹資格を得られます。
政府は12日、法科大学院や司法試験改革の関連法案を閣議決定し、国会に提出しました。現在は原則、法科大学院を修了しないと司法試験を受けられないなど、法曹資格を得るまでに8年弱かかります。改革は、大学の法学部入学から5年目に司法試験が受験できる「法曹コース」創設や、法科大学院在学中に受験を認めるのが主な柱です。
アニサキス
魚の内臓にすみつく寄生虫。幼虫は長さが2~3センチほどです=写真。幼虫がついた魚を生で食べると、激しい腹痛をともなう食中毒を起こすことがあります。
アニサキスによる食中毒の報告件数が急増しています。厚生労働省が13日に公表した集計では、2018年は468件で、前年の230件から約2倍に。特にカツオの刺し身が原因の食中毒が増加しました。予防策には、70度以上での加熱や零下20度で24時間以上冷凍などがあげられます。
強制不妊手術
「不良な子孫の出生防止」などを目的に1948年に施行された旧優生保護法に基づき、障がいなどがあると診断された人に対し、子どもをつくれないよう受けさせた手術。厚生労働省によると、96年に母体保護法に改正されるまで、全国で約2万5千人が不妊手術(本人が同意したものもふくむ)を受けました。
不妊手術が行われた人を救済する法律が4月にも成立します。与党と超党派の国会議員が14日、法案の内容について正式に合意しました。前文に反省と「おわび」の言葉を明記します。
再審
裁判が確定した事件について、重大なあやまりがあることを理由に、判決を取り消して裁判をやり直す申し立てや手続きのことです。
滋賀県東近江市の病院で2003年に入院患者が死亡した事件で、最高裁判所は18日付の決定で、殺人罪で懲役12年の判決が確定し受刑した元看護助手の裁判のやり直しを認めました。死因や元看護助手の自白の信用性をめぐる評価がくつがえりました。大津地方裁判所での再審で、無罪になる可能性が高いと考えられています。
月例経済報告
景気について、政府が毎月発表する公式な見解。個人消費や輸出入、雇用や物価、民間の設備投資や公共投資、海外の動きなど、経済のさまざまな要素を分析しています。政策を考える材料にします。
政府は20日、国内の景気についての判断を3年ぶりに引き下げました。月例経済報告の3月分で示しました。いまの景気の状況に「輸出や生産の一部に弱さもみられる」という指摘を加えました。中国経済の減速がひびき、日本からの輸出や企業の生産活動がにぶっています。
イスラム国(IS)
イラクとシリアを拠点とする過激派組織。2014年にイラクとシリアの一部を支配し、国家をつくったと一方的に宣言しました。
シリア東部でISとの戦いを続ける少数民族クルド人中心の武装勢力「シリア民主軍」(SDF)は23日、IS戦闘員が立てこもった最終拠点バグズを完全に制圧したと発表しました。アメリカ政府も22日に制圧を完了したと表明しています。イラク政府はすでに17年12月に国内のIS掃討完了を宣言していました。
教科書検定
民間の出版社が学習指導要領をもとにつくった教科書が適切かどうか、国が審査する制度。1947年に始まりました。文部科学省の調査官らによる審議会が審査し、直すべきと判断した部分に意見をつけます。出版社はそこを修正して合格しないと、教科書を発行できません。
小・中・高校ごとにおおむね4年に1度行われるほか、学習指導要領が改訂されたときにも行われます。小学校の教科書検定は2013年度以来です。

 

自然災害伝承碑が地図記号に

新しい地図記号として「自然災害伝承碑」が加わります。過去に発生した津波や洪水、土砂災害など自然災害の情報を伝える石碑やモニュメントをあらわすもので、国土地理院が発表しました。

「地図」は入試でよく出る項目です。まずは地図記号をおぼえます。右に挙げたものも参考にしてください。
地球上のある地点を示すときに使うのが緯度と経度。赤道を0度として南北を90度にわけたものが緯度、イギリス・ロンドン郊外の旧グリニッジ天文台を通る(厳密には、誤差が修正されて天文台から東に約100メートル移動している)本初子午線を0度として東西を180度にわけたものが経度です。経度は「時間(時刻)」を決める場合も利用されます。それぞれの国などは基準となる経線をもとに「標準時」を定めており、日本は兵庫県明石市を通る東経135度が基準です。
地球は24時間で1回転しています。1時間あたり360度÷24時間で15度、動きます。経度が15度ちがうと、1時間の差が生じるわけです。日本とロンドンの時差を求める場合、経度の差の135度を15度で割ります。答えは9時間。より東に位置するほう(東経の場合、経度が大きいほう)が時刻は進んでいます。
東経と西経の国などで時差を求める場合、東経と西経の数値をたして15で割ります。

【朝日小学生新聞2019年3月18日~2019年4月1日掲載】