ニュースのことば 2月まとめ

20160915_04

FRB(米連邦準備制度理事会)
アメリカ(米国)のドルを管理し、民間の銀行がお金を貸し借りする際の利子(金利)の調節など金融政策をつかさどる「中央銀行」。大統領が任命する7人の理事で構成されます。
FRBは1月30日の連邦公開市場委員会で、2015年末から続けてきた金利の引き上げをいったんやめて、市場に流すお金を減らす政策も早めに終えることを決めました。
貿易をめぐる米国と中国の紛争などで経済の先行きが見通しにくくなり、金融を引きしめていた政策をややゆるめました。
春節
中国の旧暦(昔の暦)のうえでの、元日(旧正月)のこと。新暦(今の暦)では日付が毎年ことなり、今年は2月5日が旧正月です。中国では新暦の正月よりもにぎやかに祝う習慣があり、春節前日から1週間休みになります。
中国で春節休みが4日に始まり、大阪市の心斎橋筋商店街には多数の観光客が訪れました=写真。10日までのこの休みで最も人気の地域はタイで、日本は2位といいます。
イラン革命
イランで1979年、アメリカ(米国)の支援を受けるパーレビ王朝をたおし、イスラム教に基づく国づくりをした革命。その後、米国と対立を続けています。
イラン革命から40年を記念して11日、首都テヘランでロハニ大統領が演説をしました。イランに経済制裁を続ける米国トランプ政権に立ち向かうため、国民に結束を呼びかけました。
日本骨髄バンク
日本の骨髄バンク事業の主体となっている公益財団法人。骨髄は骨の中心部にあり、そこで血液が作られます。白血病の治療法の一つが骨髄移植で、健康な人から骨髄液をもらいます。
ただ、白血球の型が合う人からでないと移植はできず、型が一致するのは、きょうだい間では4分の1、他人では数百~数万分の1の確率です。骨髄バンクはこの型を調べて登録しておくしくみです。
日本骨髄バンクによると、池江璃花子選手が白血病を公表後、問い合わせが増えています。
北マケドニア
イランで1979年、アメリカ(米国)の支援を受けるパーレビ王朝をたおし、イスラム教に基づく国づくりをした革命。その後、米国と対立を続けています。
イラン革命から40年を記念して11日、首都テヘランでロハニ大統領が演説をしました。イランに経済制裁を続ける米国トランプ政権に立ち向かうため、国民に結束を呼びかけました。
ベルリン国際映画祭
ドイツの首都ベルリンで毎年2月に開かれる国際映画祭。カンヌ(フランス)、ベネチア(イタリア)と並ぶ世界3大映画祭の一つです。
第69回ベルリン国際映画祭で、大阪市出身のHIKARI監督の初長編「37 Seconds」が、はば広い作品を集めたパノラマ部門の観客賞などに決まりました。16日、授賞式がありました。作品は、脳性まひの若い女性が、自身の障がいと向き合いながら成長していく姿をえがきました。
マララ・ユスフザイ
女の子にも教育を受ける権利があるとうったえ、2014年に史上最年少の17歳でノーベル平和賞を受賞しました。南アジアのパキスタン出身で、15歳の時、女性への教育を認めないイスラム武装勢力に銃で撃たれました。現在21歳です。
外務省は19日、3月に東京で女性の活躍について議論する「第5回国際女性会議WAW!」にマララさんが出席すると発表しました。マララさんの来日は初めてといいます。
新型出生前診断
赤ちゃんができたお母さんの血液を調べることで、赤ちゃんにダウン症など三つの染色体異常があるかを高い精度で調べる診断です。日本では2013年に始まり、カウンセリングを受けることなどを条件に、一部の大学病院などで行われています。
日本産科婦人科学会は2日、診断を行う施設の条件を大幅にゆるめることにしました。一部の産科医院でも検査できるようになり、検査できる施設は倍増するとの見方もあります。一般の人などの意見も聞き、夏から始めます。
国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)
地球温暖化に関して世界中で発表された研究を検討して報告書にまとめる国連機関のことです。1990年から5~7年ごとに報告書を公表しています。
現在まとめ作業中のIPCC特別報告書案に、このままでは産業革命以降の気温上昇が2040年代に1.5度になってしまうという内容が盛りこまれました。気温上昇を1.5度未満におさえるには、50年ごろまでに温室効果ガスの排出量を「実質ゼロ」にすることが求められます。
プリツカー賞
優秀な建築家におくられ、「建築のノーベル賞」とも言われる賞です。
2019年のプリツカー賞を磯崎新さん(87歳)が受賞することが決まりました。主催するアメリカ・ハイアット財団が5日に発表しました。日本人の受賞者は2014年の坂茂さんに次いで8人目。磯崎さんの代表的な作品に「水戸芸術館」「ロサンゼルス現代美術館」「北九州市立美術館」=写真=などがあります。
傷害致死罪
人の体を傷つけ死亡させる罪。刑法により3年以上の有期懲役が科されます。人を意図的に殺した場合は「殺人罪」です。
千葉県野田市の小学4年の女の子が自宅で亡くなった事件で、千葉地方検察庁は6日、容疑者の父親(41歳)を傷害致死罪で、母親(32歳)を傷害の手助けをした傷害幇助罪でそれぞれ起訴し、発表しました。
2人はともに傷害の疑いで逮捕されていました。しかし、父親については、女の子が虐待によって亡くなったとして、より重い罪に切りかえました。

 

米朝首脳会談、合意を見送り

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による首脳会談がベトナムの首都ハノイでおこなわれました。両首脳の会談は去年6月にシンガポールで開かれて以来。朝鮮半島の非核化に向けた具体的な進め方について合意できるかどうかが注目されましたが、みぞがうまらず、合意文書の署名は見送られました。

安全保障にかんする動きは入試でよく出ます。今春の場合、東京・学習院中等科が去年の米朝首脳会談が開催された国として「シンガポール」を答えさせました。金委員長と韓国の文在寅大統領による南北首脳会談を出題した学校もめだち、埼玉・淑徳与野中では各国の首脳の写真から金委員長と文大統領が並ぶものを選ばせ、東京・鴎友学園女子中は会談がおこなわれた場所として「板門店」を記述させました。

第2次世界大戦(太平洋戦争)後の国際社会は社会主義のソ連(いまのロシアなど)と資本主義のアメリカを中心とする対立が加速しました。こうした状況を「冷たい戦争(冷戦)」といいます。ソ連は東ヨーロッパ諸国、アメリカは西ヨーロッパ諸国を支援。ドイツは社会主義の東ドイツと資本主義の西ドイツにわかれ、いまの首都ベルリンも分断されて境界に「ベルリンの壁」がつくられました。

それぞれの勢力は軍事的な結びつきも強めましたが、対立の構図は徐々に変化。1980年代後半からは東側諸国の民主化などが進みました。ベルリンの壁も1989年にこわされ、90年に東西ドイツが統一。ソ連ではゴルバチョフ書記長がペレストロイカ(改革)をとなえて市場経済をとり入れ、1989年に地中海のマルタ島でおこなわれた米ソ首脳会談で冷戦の終結が宣言されました。

【朝日小学生新聞2019年2月11日~2019年3月11日掲載】