ニュースのことば 4月まとめ

20160915_04

米韓合同軍事演習
アメリカ(米国)軍と韓国軍がいっしょに行う、朝鮮半島の有事(戦争などの非常事態)に備えた訓練のことです。1日、韓国周辺で始まったと韓国国防省が明らかにしました。
去年は北朝鮮の核実験やミサイル発射があったため、強力な兵器も加え、史上最大規模でした。今回は平昌冬季オリンピック・パラリンピックの期間中を避けたうえ期間を半減し、強力な兵器も見られません。今月末の南北会談、5~6月の米朝首脳会談をひかえ、対話の雰囲気を保とうとしたと考えられます。
文民統制
軍人ではない人(文民)が軍隊などをコントロールすること。日本では、文民である首相や防衛大臣が自衛隊を指揮・監督します。戦前に軍部が暴走して太平洋戦争につき進んだ反省から、このしくみが取り入れられました。
陸上自衛隊のイラクでの活動報告(日報)が見つかった問題で、小野寺五典防衛大臣は4日、陸自は去年3月に日報があると知っていたと発表。小野寺大臣に報告するまで1年も経っていたことになり、文民統制が守られていない深刻な事態です。
キング牧師
アメリカ(米国)のキリスト教会の牧師。「私には夢がある」と、米国で人種差別のない社会をうったえ続けたアフリカ系米国人の公民権運動指導者で、1964年にノーベル平和賞を受賞しました。68年に米南部テネシー州メンフィスで、遊説活動のあとに暗殺されました。
キング牧師が39歳で暗殺されてから4日で50年がたちました。全米各地で追悼行事が開かれ、メンフィスでは約1万人がキング牧師をしのんで行進しました。
自衛隊のイラク派遣
2003年のイラク戦争の戦闘終結後、復興支援を目的として、小泉純一郎政権が自衛隊を派遣するため「イラク復興支援特別措置法」を制定しました。当時、政府は憲法解釈により海外での武力行使は一切できないものとしていたため、自衛隊の活動範囲は「戦闘行為が行われることのない地域(非戦闘地域)」と定めました。
陸上自衛隊は、04年1月から06年9月までに、のべ約5600人を派遣。イラク南部のサマワを拠点に、学校や道路の修復、医療支援などをしました。
ピュリツァー賞
アメリカ(米国)の報道、文学、音楽の分野で優れた業績を残した人におくられる賞です。1917年に創設されました。
今年の受賞者が16日、発表されました。報道で最高の栄誉とされる公益部門は、米国映画界の大物プロデューサーらによるセクハラを報じたニューヨーク・タイムズ紙とニューヨーカー誌が選ばれました。これらの報道は、「#MeToo」を合言葉に世界中でセクハラの被害者が声を上げる運動につながりました。
セクハラ
セクシュアルハラスメントの略語。職場や教育の現場などで異性に対して性的な発言やいやがらせをすることです。
女性記者にセクハラ発言をくり返したと週刊誌で報じられた財務省の官僚のトップ、福田淳一事務次官(58歳)が18日、麻生太郎財務大臣に辞任を申し出て受理されました。政権内からも福田さんを辞めさせるよう求める声が強まり、辞任に追いこまれました。福田さんはセクハラ発言自体は否定したうえで、辞職の理由を「職務を果たすのが困難」なためとしています。
NPT
核不拡散条約。核兵器を保有できる国をアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国の5か国に限定し、核保有国を増やさないようにすること(核不拡散)、核兵器を減らすこと(核軍縮)などが目的です。1970年に発効し、日本をふくむ191の国や地域が参加しています(2015年2月現在)。
条約の運用状況を確かめ、実効性を高めるために話し合う5年に1度のNPT再検討会議が2020年に開かれます。その準備委員会の第2回が23日にスイス・ジュネーブで始まりました。
JR宝塚線(福知山線)脱線事故
2005年4月25日朝、兵庫県尼崎市の宝塚線で快速電車が、制限時速を50キロ近くこえてカーブに進入、脱線してマンションに衝突し、運転士と乗客計107人が死亡、562人がけがをしました。
事故から13年になるのを前に、事故現場近くの畑に「命」の花文字がうかび上がりました=写真。地元の農家が追悼の思いをこめて毎年作っています。
ヘルプマーク
外見でわかりにくい障がいや疾患のある人が周りの配慮や援助を受けられるよう、自治体から無料で配られる手のひらサイズのストラップ。東京都が2012年に導入し、今年2月現在、19都道府県が各自治体の負担で無料で配布しています。
ヘルプマークがインターネットで売買されています。多くの自治体が郵送しておらず、取りに行けない人がネットで手に入れるケースもあるといいます。
水俣病
熊本県水俣市でチッソ水俣工場が海に流した、廃水の中のメチル水銀が原因で起きた公害病。感覚がにぶくなる、見える範囲がせまくなるなどの症状があり、四大公害病の一つです。
病気が公式に確認されて62年をむかえた1日、犠牲者の慰霊式が営まれました。チッソの社長は式の後で「水俣病の救済(つぐない救うこと)は終わっている」と述べました。現在も患者と認めるように求める人がいて、裁判も続いているため、患者・被害者団体から批判の声が上がっています。
ヘルプマーク
ペリカン目トキ科の鳥で、全長75センチほど。日本では2003年に絶滅し、現在は中国のみに分布する国際保護鳥です。日本では中国からゆずり受けたトキの人工増殖が成功し、野生での生息数も増えています。
11年ぶりにトキのつがいが中国からおくられることがわかりました=写真は07年に贈呈されたトキのつがい。9日に開かれた日中首脳会談で合意しました。

 

日本の総人口(2017年10月1日現在)は1億2670万6千人で、前の年より23万人近く少なくなりました。総務省が発表した人口推計によるもので、人口は7年連続で減少しています。

厚生労働省が2017年に発表した人口動態統計によると、16年に国内でうまれた日本人の子どもの数は約97万7千人。1人の女性が生涯にうむと見こまれる子どもの数を示す「合計特殊出生率」は1.44で、前の年を0.01ポイント下回りました。日本の人口が減っているのは、出生数よりも亡くなる人の数が多く、少子化が進んでいることが要因の一つです。

一方、2016年の日本人の平均寿命は女性が87.14歳、男性が80.98歳で、いずれも過去最高(厚生労働省「簡易生命表」)。平均寿命は0歳の人が平均で何歳まで生きられるかを推計したもので、女性は前の年にくらべて0.15歳、男性は0.23歳のびており、高齢化が進んでいることをうかがわせました。

国や地域の男女別・年齢層別に人口の構成をあらわしたグラフを「人口ピラミッド」といいます。出生率と死亡率がともに高い国のグラフは「富士山型」で、途上国でみられます。出生率と死亡率がともに低い国では「つりがね型」になり、先進国などがこのタイプ。出生率と死亡率が低いうえに「つりがね型」とくらべて15歳未満が少なく、65歳以上が多い国は「つぼ型」を示し、ヨーロッパの一部の先進国などがあてはまります。日本の場合、年代ごとにみると「富士山型」から「つりがね型」に推移し、「つぼ型」へとかわってきています。

今春の入試では埼玉・開智中などが出題。日本の人口ピラミッドがどう変化してきたのか、年代が古い順にならべさせました。

【朝日小学生新聞2018年4月16日~2018年5月14日掲載】