ニュースのことば3月まとめ

20160915_04

全国人民代表大会(全人代)
中国の国会にあたる一院制の議会で、憲法で「最高の国家権力機関」と定められます。毎年3月に省や自治区などから約3千人の人民代表(国会議員)が首都の北京に集まり、法律の制定や予算、経済の計画などについて2週間ほど話し合います。
全人代が5日開幕しました。李克強首相は、今年の国内総生産(GDP)の成長率目標を「6.5%前後」とすると表明。去年の目標は「6.5~7.0%」で、目標の引き下げは3年連続です。
日本学術会議
科学のあり方について国に提言したり、科学者の間で連携を深めたりする、科学者の代表機関。「日本学術会議法」という法律にもとづき、1949年に設立されました。内閣府の「特別の機関」として、210人の会員を中心に組織されています。
日本学術会議の「安全保障と学術に関する検討委員会」は7日、大学など研究機関が軍事研究を行うことに否定的な声明案を了承しました。軍事研究をめぐる半世紀ぶりの声明で、軍事研究を禁じた過去2回の声明を受けついだかたちになります。
アメリカ国務長官
日本の外務省にあたる国務省のトップ。アメリカの外交政策をにないます。トランプ政権では石油会社の大手エクソンモービル前会長のレックス・ティラーソンさん=写真=が就任しています。
ティラーソン国務長官が15~19日、就任後初のアジア訪問で、日本と韓国、中国を訪れます。核とミサイルで挑発を強める北朝鮮の問題が主な議題です。日本では安倍晋三首相と岸田文雄外務大臣、中国では習近平国家主席と会談するとみられます。
日本農業遺産
伝統的な農業やそれに関わる文化、景観、生物多様性を共に守り、活用しようと国連食糧農業機関が認定する「世界農業遺産」の日本版。農林水産大臣が認定します。世界農業遺産には日本の8地域をふくむ16か国37地域が認定されています。
農林水産省は14日、日本農業遺産に7県8地域を初めて認定しました。宮城県大崎市と周辺4町で営む水田農業、三重県鳥羽・志摩地域の海女漁業と真珠養殖業などが選ばれました。
GPS捜査
犯罪にかかわった疑いがある人の車などに現在地を示すGPS(全地球測位システム)端末を取り付け、行動を確認する捜査の方法。ルールなどを定める法律がなく、裁判所に許可をとる令状なしに行われてきました。
GPS捜査について最高裁判所大法廷は15日、プライバシーを侵害していて、令状なしに行うことは違法とする初めての判断を示しました。「新たな法律をつくることが望ましい」とも指摘。警察庁は即日、車両へのGPS捜査をひかえるよう、都道府県警察に指示しました。
G20
世界の主要20か国・地域のこと。G7(主要7か国)の日本、アメリカ(米国)、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、カナダに加え、ロシア、中国、インド、ブラジル、南アフリカ、韓国、オーストラリア、メキシコ、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチン、ヨーロッパ連合が入ります。  G 20の財務相・中央銀行総裁会議が17、18日にドイツで開かれました。共同声明では、米国のトランプ政権がかかげる、貿易を厳しく制限するなどの保護主義的政策に対し、反対を打ち出すことができませんでした。
教育勅語
明治天皇が1890年、臣民(君主に従う人民)に対し教育の理念として示しました。親孝行など道徳のほか、1940年の文部省の解釈では「天皇の祖先が我が国を始めた」、一大事には「身をささげて皇室国家のためにつくせ」と書かれています。太平洋戦争後の1948年、国会の決議で、教育勅語は基本的人権の考え方に反するとして、排除し、効力を失わせることが確認されました。
大阪府の学校法人「森友学園」の幼稚園で、園児が暗唱していたことで話題になっています。
 
セウォル号
重さ6825トンの旅客船で、2014年4月に韓国南西部・珍島沖で事故により沈没しました。乗客・乗員計476人のうち、修学旅行中だった高校生ら295人が亡くなり、9人が行方不明になりました。
行方不明者の捜索や事故原因の調査のため、韓国の海洋水産省は22日から本格的な引きあげ作業を始めました=写真。船体を運搬船にのせ、港まで運ぶ計画です。
 
核兵器禁止条約
核兵器を使うことや持つことを法律で禁止する取り決めのこと。核兵器禁止条約の制定をめざす交渉が3月27~31日にアメリカ(米国)・ニューヨークの国際連合(国連)本部で開かれました。去年12月の国連総会で採択され、開催が決まりました。
100か国以上が参加しましたが、米国やロシアなどの核保有国は参加しませんでした。日本政府は核兵器を持つ米国の「核の傘」の下に入って、他の国から核攻撃をされないようにする政策をとっていることなどから、交渉に参加しませんでした。
表層雪崩
積もった雪の上のほうだけがくずれ落ちる雪崩のこと。雪が時速100~200キロの速さですべり落ちます。雪が積もった層全体がすべり落ちる場合は「全層雪崩」といいます。表層雪崩は、雪が降った後で寒さがゆるみ、次に降った雪と古い雪の間に、すべりやすい層が生まれた場合などに起きやすいとされます。
栃木県那須町のスキー場で3月27日に発生した雪崩は表層雪崩だったとみられます。登山の講習会に参加していた栃木県内の男子高校生7人と先生1人の計8人が亡くなりました。
iPS細胞
神経や臓器などさまざまな細胞になる能力をもつ万能細胞。京都大学の山中伸弥教授が2006年にマウス、07年にヒトの細胞から作製に成功しました。
理化学研究所などのチームは3月28日、失明のおそれがある網膜の病気の患者に、他人のiPS細胞を網膜の細胞に変えて移植する手術をしました。他人のiPS細胞を使って手術をした報告は世界で初めて。患者本人のものを使うのに比べ、準備時間や費用を大きく減らせます。

 

東日本大震災が発生してから先月11日で6年をむかえました。東北地方の三陸沖でマグニチュード(M)9.0の地震が発生し、最大震度7を観測しました。
地震の揺れの大きさは「震度」で表します。震度0から震度7まであり、震度5と6は「強」「弱」にわかれます。地震の規模は「マグニチュード」で表します。
日本列島のまわりには四つのプレートがあると考えられています。海洋プレートは日本列島の下に沈みこみ、その動きに引きずられて大陸プレートも沈みこんでゆがみます。ゆがみが限界になると、大陸プレートの先端部がもとにもどろうとしてはね上がり、地震がおこります。
地震の揺れは2種類。最初の揺れが「初期微動」、あとからくる大きな揺れが「主要動」です。初期微動を伝える波を「P波」、主要動を伝える波を「S波」といい、P波が到着してからS波が到着するまでの時間を「初期微動継続時間」といいます。P波とS波は同時に発生しますが、P波のほうがはやく、観測地点に先に着きます。初期微動継続時間は震源からの距離に比例し、震源から離れるほど長くなります。

【朝日小学生新聞2017年3月13日~2017年4月3日掲載】