ニュースのことば2月のまとめ

20160915_04

三権分立
国の権力を、法律をつくる「立法」、法律で定められたことを行う「行政」、法律にもとづいて争いを解決する「司法」に分けるしくみのこと。それぞれ独立した機関がにない、たがいにチェックし合います。日本やアメリカ(米国)など多くの国の憲法で定められています。
行政の長であるトランプ米大統領が署名した、特定の国の国民の入国を一時禁止する大統領令に対し、ワシントン州の連邦地方裁判所(司法)が3日、効力の一時停止を決定しました。トランプ政権はこれを不服としています。
グラミー賞
アメリカ(米国)最大の音楽賞。レコード会社などで組織する全米録音芸術科学アカデミーが毎年最も優れた楽曲など80をこえる部門別に表彰します。
第59回グラミー賞の授賞式が12日に行われ、「最優秀クラシック・ボーカル・アルバム(ソロ)」部門でピアニストの内田光子さん=写真=が受賞しました。内田さんは2011年にも最優秀器楽ソリスト演奏の部門で受賞しています。
待機児童
国の設置基準をクリアして認可された保育施設に、条件を満たして申しこんでも、施設不足などの理由で入れない児童のこと。2016年4月時点で2万3553人いて、2年連続で増えました。保育施設は増えていますが、都市部では足りていません。
安倍政権は、17年度末までに「待機児童をゼロにする」という目標をかかげています。しかし、安倍晋三首相は17日、目標達成は「厳しい」との見方を初めて示しました。働く女性の数が、当初の見積もりより多くなったことを理由にあげました。
マイナンバー
日本に住所がある人全員につけられた12けたの番号のこと。別々の役所で管理する税金、年金などの社会保障、災害対策に関する個人情報を結びつけ、手続きを効率化するなどのねらいがあります。2015年秋から通知カードが配られ、16年1月から利用が始まっています。
制度がスタートして1年以上たちます。しかし引っ越しなどで届かなかった通知カードが、去年11月末の時点で、全国の自治体に約135万通も保管されていることが朝日新聞の取材でわかりました。
災害関連死
地震や水害などで直接の被害を受けて亡くなることではなく、ショックや避難生活のつかれ、病気の悪化などで亡くなること。市町村が遺族の求めを受け、状況を調べて認めます。
去年4月の熊本地震の犠牲者が21日、200人を超えました。大分県由布市と熊本県阿蘇市が計5人を災害関連死に認定したと発表し、死者は両県で計204人となりました。そのうち災害関連死は149人で、ほとんどが60歳以上です。
カルロス・ゴーンさん
日産自動車社長兼最高経営責任者(CEO)。ブラジル生まれで、16歳でフランスにわたりました。フランスの自動車会社ルノーから日産に送られ、1999年に最高執行責任者(COO)に。2001年6月から社長兼CEOとなり、経営の立て直しを進めました。62歳。
日産は2月23日、4月1日付でゴーンさんが社長兼CEOを退くと発表。代表権のある取締役会長として、グループの三菱自動車やルノーをまとめます。
聖火リレー
オリンピック(五輪)開会の行事の一つです。ギリシャのオリンピアで太陽光線を鏡で集めて聖火をともし、開催地までリレーで運びます。1964年の東京五輪では全都道府県をめぐりました=写真は広島市。
2020年東京五輪・パラリンピックの組織委員会は24日、聖火リレーの第1回検討委員会を開きました。
アカデミー賞
アメリカ(米国)の映画の仕事をする人たちが毎年、投票で選ぶ映画賞。過去1年間に米国のロサンゼルス周辺で見ることができた映画が対象です。作品賞など24部門あります。第89回アカデミー賞の授賞式が26日にあり、日本が関連する2作品「レッドタートル ある島の物語」と「沈黙―サイレンス―」は、どちらも受賞をのがしました。
ノロウイルス
ヒトの小腸の粘膜で増えるウイルスです。手や食品などを通じて感染すると、はいたり、下痢になったりします。感染力がとても強いのが特徴で、冬場の時期を中心に、集団感染を引き起こします。
東京都立川市の市立小学校7校で約1100人がかかった集団食中毒について、都は2月28日、学校給食の親子丼にかけられた焼きのりが原因食品だと発表。のりからノロウイルスが見つかりました。3月3日には、小平市の市立小学校2校の食中毒も同じのりが原因だったと発表しました。和歌山県内の集団食中毒でも同じのりが使われていました。

 

 ■北朝鮮が弾道ミサイルを発射
北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射しました。国際連合(国連)の安全保障理事会(安保理)はこれまでの決議への「重大な違反」だとして強く非難する報道機関向けの声明を全会一致でまとめました。

国連が設立されたのは1945年。最初の加盟国は51か国でしたが、いまは190か国あまりが加盟しています。本部はアメリカのニューヨークにあります。
日本が加盟したのは1956年。ソ連(いまのロシアなど)と「日ソ共同宣言」に調印して国交が回復した結果、日本の加盟を拒否していたソ連が支持にまわり、実現しました。
国連の主な組織の一つ、安保理は世界の平和と安全を維持するための取り組みなどを決める機関で、強い権限があります。アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・中国の5か国の常任理事国と、10か国の非常任理事国(任期2年)で構成されます。
常任理事国は「拒否権」をもち、1か国でも反対すると決定できないしくみです。このため、常任理事国同士が対立した場合は実効性のある解決策が示されないという課題が指摘されています。
事務局はそれぞれの機関が仕事を進めるための事務を担当し、各機関が決めた計画や政策を実施します。いまのトップはポルトガルの元首相、アントニオ・グテーレス事務総長です。

【朝日小学生新聞2017年2月20日~2017年3月6日掲載】