関西大学中等部

MESSAGE

校長先生からのメッセージ

関西大学中等部 校長 田尻 悟郎先生

本校の特色・求める人物像 育成したい力

本校は関西大学の併設校として、2010年4月に開校しました。中等部では、家庭学習習慣の定着を学習指導の最重点目標としています。学力向上には家庭学習が欠かせませんが、楽しい、役に立つ、やり甲斐がある学習内容はどのようなものかを教員が研究し、教員間で協議し、授業では生徒の反応を見極め、生徒の意見を取り入れながら展開するように心がけています。それが生徒のやる気を引き出し、自主的で効果的な家庭学習につながると考えるからです。

また、発問・指示を工夫することにより、知りたい、知ってもらいたい、挑戦してみたい、やり遂げたいという気持ちを引き出し、脳が活性化し、自然発生的に話し合いや協同学習が始まるアクティブラーニングの展開を目指しています。

中等部では基礎学力の定着を目指すとともに、総合的な学習学習の時間を利用して思考スキルや思考ツールを身につけるための「考える科」の授業を展開しています。世の中では情報を収集し、処理し、編集する力が求められます。収集した情報をどう処理するか、それをどう編集し、どのようなものに作り上げていくかを体験する授業であり、社会へ出てから活躍するためには欠かせない授業です。本校では、知識と思考力が学力の両輪であり、その両輪を手に入れるための授業が展開されています。

本校のもう1つの特色が、国際理解力の育成です。北米に加えてアジア諸国の方々と交流する様々なプログラムを実施しており、海外に行ったり、海外のお客様を迎えたりしながら、国際感覚を身につけていきます。とりわけ3年生秋に行うカナダ研修ではたくさんの異文化体験をして帰国し、視野と発想を広げ、高等部でのさらなる発展的な学習につなげていきます。

海外のお客様と交流する際に必要となる英語力は、日本人英語教師と英語を母語とする教師の協働により、国際的な会議やビジネスのシーンで使える生きた英語力を育成するための基礎を身につける授業を通して育成しています。世界に羽ばたき「考動する関大人」育成のための基礎を身につけることが、本校の教育目標の柱です。

FEATURE

学校行事

仲間と同じ目標に向かうことで、協調性や自主性、思いやりの心を培う

入学式、始業式、宿泊研修、校外学習、関関戦応援、前期第1中間考査、体育祭、関西大学中大連携プログラム、前期第2中間考査、短期交換留学生受入、文化祭、オータムセミナー、前期期末考査、海外研修、防災訓練、後期中間考査、ウインターウォーク、百人一首大会、学年末考査、卒業式、修了式、短期交換留学生派遣

クラブ活動

勉強との両立を目指し、授業では得られない達成感や交流を通して成長

[運動系]
アイススケート、サッカー(男)、水泳、日本拳法、バスケットボール、ラクロス(女)

[文化系]
英字新聞、茶道、華道、吹奏楽、フィールドワーク、マルチメディア、アート、能楽、合唱

[同好会]
ダンス、写真、科学

ADMISSIONS

入試関連イベントスケジュール

オープンスクール
日時 2017年6月24日(土)9:45~12:20
場所 関西大学高槻ミューズキャンパス 北館4階アリーナ
予約 事前申込制

日時 2017年9月2日(土)9:45~12:20
場所 関西大学高槻ミューズキャンパス 北館4階アリーナ
予約 事前申込制

入試説明会
日時 2017年11月11日(土)13:00~15:00
場所 関西大学高槻ミューズキャンパス 北館4階アリーナ
予約 事前申込制

進路

2017年度 国公立大学 合格実績(現役・既卒合計)

京都大2名、大阪大5名、神戸大7名、九州大1名、旭川医科大1名、大阪教育大2名、京都府立大1名、大阪市立大2名、滋賀大2名、奈良女子大1名ほか、合計33名

2017年度 私立大学 合格実績(現役・既卒合計)

同志社大8名、立命館大14名、関西学院大3名ほか、合計63名

2017年度 附属大学 合格実績(現役・既卒合計)

関西大学
法学部13名、文学部14名、経済学部16名、商学部12名、社会学部18名、政策創造学部8名、外国語学部4名、人間健康学部1名、総合情報学部7名、社会安全学部2名、システム理工学部7名、環境都市工学部7名、化学生命工学部6名、合計115名

ACCESS

関西大学中等部高等部

連絡先情報

関西大学中等部高等部
〒569-1098
大阪府高槻市白梅町7-1
TEL.072-684-4326(代)
http://www.kansai-u.ac.jp/junior

交通アクセス

JR京都線「高槻」駅より徒歩約7分
阪急京都線「高槻市」駅より徒歩約10分