智辯学園奈良カレッジ中学部

MESSAGE

校長先生からのメッセージ

智辯学園奈良カレッジ中学部 校長 中川敏男先生

本校の特色について

普段から本校で重要視していることは、「自主自律」の精神です。一般に、やらされ感が強くなりがちな学校教育ですが、自ら進んで取り組む姿勢を醸成するためにさまざまな行事を取り入れ、生徒にチャレンジさせています。特に、多くの体験型学習のプログラムを企画して、未知なるものと出会い、好奇心を沸き立たせるような体験ができるように工夫しています。
一方、学習面での特筆すべき点は、60分授業を年間250日実施している点です。先述したプログラムを実施するためにも、授業日数を確保し、教科学習の充実も図ります。 規模の小さい学校であるだけに、先生と生徒の距離が近く、一人ひとりを大切にした教育が得意です。熱心な授業や生活の指導が、生徒と先生の信頼関係を高め、最終的には、生徒の望む難関国公立大学合格に役立っています。

求める人物像 育成したい力

本校の求める人材、同時に目指す人間像は、何と言っても「感謝できる人」です。なぜなら、「感謝できる人」は、自分の存在理由について正しく把握し、誰のために努力しなければならないのかを常に意識しています。そのため、努力に怠りがなく、目標達成の可能性が極めて高まります。また、感謝できる姿勢を持つことは、感謝される立場になることが多く、人との信頼関係が築きやすくなります。同時に思いやりや優しさを身につけることもできます。その結果「感謝できる人」は、本校ではもちろんのこと、社会へ出てからもリーダーたる資質を備えることにつながるのです。
本校では、宗教的情操教育を重視し、「相互礼拝、相互扶助」の精神を養い、「感謝できる人」の育成に努めています。

FEATURE

学校行事

新しい世界を広げる体験型学習が充実!

入学式、対面式、保護者オリエンテーション、オリエンテーション合宿、部活オリエンテーション、健康診断、体力測定、母校訪問、球技大会、授業参観、中間考査、文楽鑑賞教室、能楽鑑賞教室、期末考査、元ウィーンフィル奏者による演奏会、林間学校、臨海学校、夏季補習、三者面談、東大見学(希望者)、陸上競技大会、清掃奉仕活動、社会見学、土曜講座、文化発表会、教育講演会、入試、耐寒訓練、耐寒登山、学年末考査、募金活動、高野山合宿、勉強合宿、修了式

クラブ活動

集中力を高め、仲間と切磋琢磨できる環境

[運動部]剣道、卓球、軟式野球、サッカー、陸上、テニス、バスケットボール

[文化部]理科、美術、音楽、文芸、放送、古典芸能、ブラスバンド、演劇、ESS、囲碁将棋

ADMISSIONS

入試関連イベントスケジュール

入試説明会
日時 2018年9月23日(日)13:00~14:30
場所 智弁学園奈良カレッジ講堂
内容 教育の説明、募集要項や入試問題の傾向など
予約 事前申込制

カレッジ自由見学会
日時 2018年11月24日(土)9:30~12:00
場所 智弁学園奈良カレッジ
内容 行事のビデオ放映、個別相談ブース、中学部ミニ説明会、中学入試プレテストの問題分析会
予約 事前申込制

進路

2018年度 国公立大学 合格実績(現役・既卒合計)

京都大3名、大阪大8名、神戸大7名、大阪市立大2名、大阪府立大6名、大阪教育大3名、奈良女子大1名、奈良県立医科大5名、和歌山県立医科大1名、和歌山大3名、三重大4名、東北大1名ほか、合計68名

2018年度 私立大学 合格実績(現役・既卒合計)

慶應義塾大2名、青山学院大2名、東京理科大4名、関西大35名、関西学院大11名、同志社大16名、立命館大11名、近畿大2名、兵庫医科大1名、関西医科大1名、大阪薬科大1名、京都薬科大2名ほか、合計296名

2018年度 その他の合格実績(現役・既卒合計)

防衛医科大学校1名、防衛大学校2名、海上保安大学校1名

※卒業生146名

ACCESS

智辯学園奈良カレッジ中学部・高等部

連絡先情報

智辯学園奈良カレッジ中学部・高等部
〒693-0253
奈良県香芝市田尻265
TEL.0745-79-1111
http://www.chiben.ac.jp/nara/college.htm

交通アクセス

近鉄大阪線「関屋」駅よりスクールバスで約5分
近鉄南大阪線「上ノ太子」駅、JR大和路線「高井田」駅よりスクールバスで約15分