ノートルダム女学院中学校

MESSAGE

校長先生からのメッセージ

ノートルダム女学院中学校 校長 栗本 嘉子先生

本校の特色について

ノートルダム女学院中学高等学校では、キリスト教カトリックの精神を常に大切にして教育を行っています。その中で特筆すべきこととして、本校では、21世紀を豊かに生きるために、生徒それぞれの成長のステージにきめ細かく沿った、「ノートルダム教育・18歳の姿」というプロファイル(めざす生徒像)を教職員生徒たちすべてが共有しているということが上げられます。そして、2016年度から新設される「グローバル英語コース」では、現代のグローバル社会を創造的に生きていく女性を育成するべく、地球全体を視野に社会を捉え、すべての人々、特に弱い立場に置かれている人々を見守りそのニーズに応える心を育てるために、特別カリキュラムが組まれています。

求める人物像 育成したい力

ノートルダム女学院中学高等学校は、「生徒一人ひとりが、神と他者と自己に誠をもって生き、徳と知の豊かな女性へと成長する」ということを建学の理念としているカトリック・ミッションスクールです。12歳から18歳までが集うノートルダム・ファミリー共同体の一員として、自分を大切にし、互いに慈しみ、与えられた命を誰かのために生きることがいかに尊いことであるかを体得するために様々な学びの機会を提供します。女性であることの豊かさに気づき、自分の素晴らしさが何であるかを深く知り、現代のグローバル社会において、地球社会のニーズを知り、豊かにそして創造的に貢献できるように、本校はその成長にきめ細かく同伴します。

FEATURE

学校行事

ノートルダムらしさを体現するキリスト教的行事の数々

入学式、理科学習、中1合宿、スポーツデー、お誕生日ミサ、合唱祭、読書感想文コンクール、平和を考える日、文化祭、体育祭、創立記念日・式典、指輪贈呈式(高)、課外レッスン発表会、球技大会(高)、ノートルダムクリスマス、ボランティアスクール、キャンドルサービス、黙想会、英語暗唱大会、百人一首大会、研修旅行、卒業式、海外研修

クラブ活動

仲間と絆を育みながら、達成する喜びを学ぶ

[体育系]バスケットボール、バドミントン、バレーボール、剣道、テニス、卓球、陸上競技

[文化系]オーケストラ、コーラス、ボランティア、演劇、中学英語、カメラ、美術、科学、ハンドクラフト、囲碁、放送局

ADMISSIONS

入試関連イベントスケジュール

オープンスクール
日時 2017年6月24日(土)9:30~12:00
場所 ノートルダム女学院中学高等学校
内容 授業・クラブ体験、新コース紹介、入試個別相談、制服お試しコーナーなど
対象 小学4・5・6年生、中学生
予約 事前申込制
※入試個別相談は希望者のみ

進路

2017年度 国公立大学 合格実績(現役・既卒合計)

東京藝術大1名、京都府立大1名、京都教育大3名、富山大1名、合計6名

2017年度 私立大学 合格実績(現役・既卒合計)

同志社大5名、関西大9名、関西学院大9名、立命館大7名、大阪歯科大2名、京都薬科大1名、大阪歯科大1名、大阪医科大2名、龍谷大6名、京都産業大5名ほか

2017年度 附属大学 合格実績(現役・既卒合計)

京都ノートルダム女子大
人間文化学部:英語英文学科8名、人間文化学部:人間文化学科1名、現代人間学部:福祉生活デザイン学科3名、現代人間学部:心理学科5名、現代人間学部:こども教育学科1名

ACCESS

ノートルダム女学院中学高等学校

連絡先情報

ノートルダム女学院中学高等学校

〒606-8423
京都府京都市左京区鹿ヶ谷桜谷町110
TEL.075-771-0570(代表)
http://www.notredame-jogakuin.ed.jp

交通アクセス

地下鉄東西線「蹴上」駅からスクールバス
京阪本線「祇園四条」駅からスクールバス

地下鉄烏丸線「丸太町」駅、阪急京都線「河原町」駅、京阪本線「祇園四条」駅、「神宮丸太町」駅から市バス