自分で自分を毎日ほめて

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

自分で自分を毎日ほめて

今回は、自分にあまり自信が持てなくて悩んでいる人へのアドバイス。自信を持てないのはみなさんのせいではありません。人は大人になるまでに14万8000回も否定的な言葉を聞く、という説もあります。そんなに否定されたら、だれだって自信をなくしますよね。

ほかの人の言葉にまどわされず自信を持つために、まずは自分で自分を毎日ほめてあげましょう。「学校に間に合った」「おふろでしっかり髪を洗えた」のような日常的なことでもかまいません。

「自分で自分をほめるだけ?」と思うかもしれませんね。でも人間の脳はほめられると、やる気が出て自信がつくようにできているそうです。ほかの人にほめてもらうのを想像するだけでもOK。「ちょっとやり過ぎかな?」と思うくらい大げさにほめて、自信をつけましょう。では、ぼくも。「今週も、いい原稿が書けたぞ! よしよし」

【朝日小学生新聞2022年7月8日 掲載】