換気して頭の中もリフレッシュ

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

換気して頭の中もリフレッシュ

暑い日が増えてきましたね。おうちで冷房をつけ始めた人も多いのではないでしょうか。冷房の温度を下げ過ぎて、かぜをひいたりするのをさけるのはもちろん、もう一つ気をつけてほしいことがあります。それは、定期的に換気をすることです。

ある実験で、換気をたくさんする部屋と、少ししかしない部屋にわけて試験を受けてもらいました。結果は換気をたくさんした部屋の人の方が、5点ほどよかったそうです。換気しないと二酸化炭素が濃くなり、脳の働きに影響するといわれます。

新型コロナウイルスの感染対策で、学校や塾では頻繁に換気していると思いますが、家だとあまり換気していないかもしれません。ぜひ勉強の合間に窓を開けて空気を入れかえて、リフレッシュする習慣をつくってみてはどうでしょうか。ずっとすわっていると眠くなりがちですが、席を立って窓を開けに行くことで、目も覚めそうです。

【朝日小学生新聞2022年6月3日 掲載】