背筋ピン!で苦手克服!?

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

背筋ピン!で苦手克服!?

テストやスポーツの試合、大勢の前での発表など、自分が苦手なものに取り組むとき、みなさんはどんな姿勢になっているでしょうか。胸を張って堂々と取り組んでいる人は、きっと少ないはず。実は、よい姿勢だと苦手なものに取り組みやすくなるという研究があるのです。

背筋をのばした姿勢と、前のめりになったよくない姿勢の2種類で、同じ人たちに簡単な計算のテストに取り組んでもらいました。すると算数が苦手な人は、姿勢よく取り組んだほうが計算しやすかったと答えたそうです。前のめりのよくない姿勢は防御姿勢といい、後ろ向きな気持ちになりやすいからだといわれます。よい姿勢は、スポーツや発表など、さまざまな場面でも効果があるそうです。

苦手なことでも胸を張って姿勢をよくすると、気持ちが楽になるかもしれません。もちろん、それだけで得意になるわけではないので、努力も忘れずに!

【朝日小学生新聞2022年4月29日 掲載】