ダンスでみがく見て聞く力

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

ダンスでみがく見て聞く力

みなさん、ダンスは好きですか。最近は体育の授業でダンスをすることがありますよね。実はダンスって、勉強と共通点があるのです。それは「見る力」と「聞く力」を同時に使うこと。

ダンスでは、先生や動画のふりつけを、まねすることがありますよね。うまくまねするには、よく観察して体のどこをどう動かしているかを確認する必要があります。また、音楽に合わせておどるので、音にも集中しなければなりません。

学校の勉強も同じです。授業では先生が説明のために黒板に書いたことやジェスチャーをしっかり見て、同時に先生の話している内容も聞かなければなりません。「見る力」と「聞く力」を同時に使っているのです。

ふりつけを覚えようとすることで、集中力もみがくことができるのです。ダンスを楽しむうちに、いろんな力がついているなんてうれしいですよね。前向きに取り組んでみてください。

【朝日小学生新聞2022年2月4日 掲載】