吸う時間の倍 息をはこう

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

吸う時間の倍 息をはこう

スポーツの試合やテストのような大事な場面で、緊張してしまう人も多いのではないでしょうか。実は、スポーツ心理学の分野では、ある程度、緊張感や不安な気持ちがあったほうが、よい結果が出せるといいます。

でも、緊張しすぎては力が出せません。緊張をコントロールするには、体内の物質「アドレナリン」を調整することが効果的。そこでおすすめなのが、息をはく時間を吸う時間の2倍にする深呼吸です。

深呼吸は、心や体の調子に関係する自律神経に唯一働きかけることができるとされ、アドレナリンの量を減らせるそうです。

逆に、緊張が足りないときは、とにかく体を動かしましょう。階段を上り下りしたりダッシュしたり体を動かせば、自然とアドレナリンが出てきます。緊張を上手にコントロールして、みなさんの努力がきちんと結果に結びつきますように!

【朝日小学生新聞2022年1月28日 掲載】