仲よし以外も話し合いの輪に

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

仲よし以外も話し合いの輪に

学校でグループになって話し合いをすることってありますよね。もし、「自由にグループを作っていいよ」といわれたら、いつも仲よくしている友だちとグループを作りがちではないでしょうか。でも実は、よく知らない人とグループを作って話し合いをすると、よいことがあるのです。

アメリカの実験で、ある事件の資料を読んで犯人を予想する問題を「知り合いだけで作ったグループ」と「知り合いに初対面の人が交ざったグループ」に分けて取り組んでもらったそうです。すると、話し合いがもり上がったのは知り合いだけのグループでしたが、正解率が高かったのは初対面の人が交ざったグループでした。

知らない人が交ざっているので、慎重に正確に話し合われたからではないかといわれています。みなさんも話し合うときは、いろいろな人と話すように心がけてみてはいかがでしょうか。

【朝日小学生新聞2021年12月3日 掲載】