勉強前にけん玉で集中!

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

勉強前にけん玉で集中!

最近、ぼくが生徒におすすめしているもの。それは「けん玉」です。「え? 古そう!」と思う人もいるかも。でも古くから続く遊びは、奥が深いのです。

まずルールがシンプルです。いろんな技がありますが「ここに乗せればいい」など、やることが明確です。次に、少しずつレベルアップできます。「横の大きなくぼみ(大皿)に乗せること」から始め、技を少しずつ身につけ、達成感を味わえます。

さらには「集中力がつく」こと。一点を見つめて感覚をとぎすますので、集中スイッチが入るのですね。先日、けん玉のプロ、千葉雄司さん(けん玉の元全日本チャンピオン)に教えてもらいました。実は千葉さんは小学校の先生でもあります。授業でも取り入れているそうです。

みなさんも、勉強前の3分間にどうでしょう? ひざも使って、いい運動になりますよ。家族とやってみるのもいいかも。

【朝日小学生新聞2021年11月19日 掲載】