復習で問題をシャッフル

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

復習で問題をシャッフル

算数などで「復習してもテスト本番で解けない!」となやんでいる人はいますか。「解く順番」を工夫すれば、解決するかもしれません。アメリカの大学の研究を紹介します。

小学生を二つのグループに分けて、立体図形の「面」「辺」「角」「角度」について教え、それぞれのグループで解く順番をかえたそうです。Aグループは「面」の問題にたくさん取り組んでから、「辺」をたくさん、そして「角」、最後に「角度」と、同じ種類の問題をまとめて解きました。一方、Bグループは、それぞれの種類の問題をバラバラの順番で解いたそうです。

次の日にテストしたところ、よくできたのはBグループ。1問1問解くごとに「これは何の問題かな。どうやって解くのだっけ」と頭を使ったので、本番で発揮できる力がついたのです。みなさんも復習するときは、解く順番をかえてみるといいでしょう。

【朝日小学生新聞2021年11月12日 掲載】