音楽で英語を聞く力ものびる

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

音楽で英語を聞く力ものびる

英語と音楽には共通点があります。それは「音(音声)を聞く」ということ。「そんなの当たりまえでしょ?」と思うかもしれませんが、面白い研究があります。それは「音楽の練習をすると英語が得意になりやすく、英語の勉強をすると音楽が得意になりやすい」というもの。

音楽のレッスンを受けたり楽器を練習したりすると、音の高さや大きさ、リズムを意識するようになり、音を聞く脳がきたえられます。この脳がきたえられると、英語の聞き分けも上手になり、得意になりやすいそうです。

その逆で、英語の聞き取りを通して音楽の音の聞き分けも、うまくなりやすいそうです。このように勉強はつながっていることが多いので、いろいろな教科や習い事にチャレンジしてみましょう。どの授業も大切に。英語と音楽の組み合わせのように、予想していない教科の成績がアップするかもしれません。

【朝日小学生新聞2021年10月8日 掲載】