使えるぞ 天気のことわざ

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

使えるぞ 天気のことわざ

「夕焼けは晴れ」ということわざを知っていますか。夕焼けが見えたら次の日は晴れる、という意味のことわざです。「昔の人の考えたことわざは、科学的に正しいの?」と疑う人もいるかもしれません。でも、意外と正しいことが多いのです。

この夕焼けの例では、夕焼けが見えるということは西の空に雲がない、ということになります。日本の天気は基本的に西からかわるので、西の空に雲がなければ次の日に晴れる確率が高くなります。昔の人は経験的に知っていたのですね。

ほかにも「ツバメが低く飛ぶと雨」ということわざは、雨が近づくと虫の羽に水分がついて重くなり、低く飛んでいるのをツバメが食べるためだといわれます。このように科学的に説明がつくことも多いのです。

天気に関係することわざは、いろいろあります。調べてみると、天気も当てられて、理科の知識もついて一石二鳥ですよ。

【朝日小学生新聞2021年9月3日 掲載】