知ってる? オリパラのエコ

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

知ってる? オリパラのエコ

8日に閉幕した東京オリンピック(五輪)。パラリンピックは24日開幕ですね。興味がなかった種目でも、テレビ中継で見て面白さに気づくなど、新しい発見があった人もいるかもしれませんね。さらに五輪やパラリンピックには、社会や理科につながる発見もあるのです。

たとえば表彰台。実は廃プラスチックでできているのを知っていますか。ほかにもメダルや聖火リレーのトーチ、選手村のベッドの骨組みなどを調べてみると、意外な材料が使われています。材料と使われているものを知ると材料の性質もわかるので、理科の勉強になります。また、リサイクルされている材料が多いので環境問題についても知ることができて、社会の勉強にもなります。

気になる人は、つくり方まで調べてみるとよいでしょう。最新技術が使われていることも多いので、どんどん興味が広がっていくかもしれませんよ。

【朝日小学生新聞2021年8月20日 掲載】