反対のものとごいっしょに

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京・京都・大阪で運営。勉強法についての著書多数

反対のものとごいっしょに

ある言葉の反対の意味の言葉を「対義語」といいます。具体的には、「安全」という言葉の対義語は「危険」となります。では「絶対」の対義語は何?

何となく意味のわかる言葉でも意外と難しいですよね。正解は「相対」です。絶対とは、ほかのものと比べずに考えることで、相対はほかのものと比べて考えることです。この二つの言葉は、反対のものとセットにした方がわかりやすいですよね。

勉強には、反対のものとセットにした方がわかりやすいものがいろいろあります。たとえば理科の磁石。くっつくものとくっつかないものを具体的に調べることで磁石の働きがわかりますよね。社会では、習っている時代と現代を比べてみたり、自分の住んでいる場所と比べてみたりすることで、よりわかりやすくなります。

何かを新しく学ぶときは、反対のものを探していっしょに勉強すると、理解が深まりますよ。

【朝日小学生新聞2021年8月6日 掲載】