世界のことわざもご一緒に

しみず・あきひろ
東京大学教育学部、同大学院で学ぶ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京と京都で運営。勉強法についての著書多数

世界のことわざもご一緒に

今回は「ことわざ」を楽しく覚えるためのアドバイス。それは、世界のことわざを調べることです。

たとえば「弘法筆を選ばず」――。弘法大師のような書道の名人なら、良い筆でも悪い筆でも関係ない、つまり名人は道具を選ばないという意味のことわざですね。世界で同じような意味のことわざを調べてみると、「悪い職人はいつも道具のせいにする」というアメリカ(英語)の表現が見つかります。また、タイでも「踊りがうまくできないことを笛や太鼓のせいにする」というようです。

どうでしょうか。アメリカとタイのことわざを知ったあとでは、「弘法筆を選ばず」の意味がスッと頭に入ってきませんか? 覚えたことわざは、実際にその場面を演じて行動に移してみると、さらに記憶に残るでしょう。世界のことわざを紹介している本や図鑑などもあるようです。調べてみてください。

【朝日小学生新聞2021年5月28日 掲載】