政府がうそをついてたの?オウム元代表ら死刑執行。

自民党の総裁選挙が9月20日にあり、安倍晋三首相(64歳)が石破茂元幹事長(61歳)を破って連続3選を果たしました。沖縄県では翁長雄志前知事が亡くなり、9月30日に新知事を決める選挙が行われました。

政府がうそをついてたの?

質問 公務員が仕事をするうえで作る文書のことを、何というかな?

大阪市にある「森友学園」に、国の土地が8億円以上値引きされて売られた件に関する記録を、財務省の担当者が捨てたり、中身を書きかえたりしていたことが3月、明らかになりました。

売られた土地で開校しようとしていた小学校の名誉校長に、安倍晋三首相の妻、昭恵さんが就いていたので、「えこひいきがあったのではないか」と去年から問題になっていました。

土地を売った財務省の担当者は国会で、森友学園との交渉記録を出すように求められ、最初はないと説明しました。ところが、実際には記録は残っていました。「ない」と答えてしまったので、つじつまを合わせるために捨てたり、書きかえたりしていたのです。

特定の地域で規制をゆるめる国家戦略特区の制度を使って、「加計学園」が愛媛県今治市に獣医学部をつくることを認められたことも、問題になりました。学園の理事長が安倍首相の友人で、こちらも特別あつかいがあったのでは、という声が上がったためです。

安倍首相や政府は、関わっていないとしていますが、愛媛県職員が作った記録には、首相の秘書(当時)と面会し、「本件は首相案件」と言われた、などと書かれていました。そのため元秘書は5月、話を聞くために、国会に参考人招致され、加計学園関係者と実際に面会していたことを認めました。

その後、愛媛県は国会に、安倍首相が理事長から聞いた獣医学部の計画に「いいね」と言っていたとする文書を提出しましたが、安倍首相は否定しました。

国会は国民の代表の場です。政府がうそをついたり、大事な記録を書きかえたりすると、正しい議論ができません。そのため、大きな問題となっています。

▼答え 公文書。公文書管理法(2011年施行)は、省庁など国の機関を対象に、何を公文書とするか、その作り方、整理の仕方、保存する期間の設定を定めています。

オウム元代表ら死刑執行

質問 198か国・地域のうち死刑制度を廃止・停止している国はいくつあるかな? ①38か国 ②93か国 ③142か国

地下鉄サリン事件などを引き起こした新興宗教「オウム真理教」の松本智津夫(麻原彰晃)元代表と幹部ら13人の死刑が7月、執行されました。短期間でこれほど多くの死刑が執行されるのはとてもめずらしく、国際人権団体などが非難しました。今後の死刑制度のあり方にも影響を与えそうです。

オウム真理教は松本元代表が「麻原彰晃」と名乗り、1980年代に始めた宗教です。松本元代表は、空中に浮かぶ「超能力」があるなどとアピールし、若者を中心に信者を集めました。89年に東京都から宗教法人と認められた一方で、この年、オウム真理教の被害対策に関わっていた坂本堤弁護士の一家を殺害しました。94年には毒ガスの「サリン」をまき、8人が亡くなった長野・松本サリン事件を起こします。

その後も次々と殺害をくり返し、95年3月には東京都内の地下鉄にもサリンをまきました。13人が亡くなり、5800人以上が負傷しました。事件後、松本元代表を始め、多くの幹部が逮捕され、死刑となった13人をふくめ、190人が有罪判決を受けました。教団はその後、「アレフ」や「ひかりの輪」などに分裂しました。

▼答え 142か国。国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによる、2017年末現在の数字です。制度としてではない「事実上」もふくめます。死刑制度が有効な国は日本をふくめ56か国です。

【朝日小学生新聞2019年11月23日 掲載】