From西大和  人生における「よいこと」って?

「あなたの夢は何ですか?」。この質問が私は幼いころから苦手でした。みなさんの中にも、この質問が苦手な人がいるでしょう。なぜ苦手だったのか。それは、「夢」や「目標」と「手段」や「条件」がごちゃまぜになっていたからだと今ならわかります。

例えば、あなたの夢が「サッカー選手」や「ケーキ屋さん」だとします。その夢にはあなたの人生にとって「何かよいこと」があるからでしょう。では、「何かよいこと」って何ですか。好きなことをしてお金をもらうことでしょうか。お金は生きるための手段であり、条件です。この意味で、お金をいっぱいかせぐことは夢や目標ではないですよね。サッカー選手やケーキ屋さんになった後に、どのような「何かよいこと」があるのかはっきりわからないから、「夢は何ですか?」という質問に違和感を覚えるのではないでしょうか。

また、あなたの夢や目標が「難関有名中学に合格する」だったとします。では聞きます。それは本当に「夢」や「目標」ですか。難関中学に合格し、有名な高校、一流の大学に進学するのは、あくまでも人生の「何かよいこと」という目標を手に入れるための一つの手段であり、条件でしょう。

新型コロナウイルスの影響で、全国の学校が休校となりました。自分の人生にとって「何かよいこと」とは何かをじっくり思いえがいてみるよい機会です。まずは身近な大人に質問してみましょう。「あなたの人生において何かよいこととは何ですか?」と。

【朝日小学生新聞2020年5月1日 掲載】