最新記事一覧

夏の読書 入試で頻出作品はいかが

夏の読書 入試で頻出作品はいかが

まとまった時間をとることができる夏休みは、読書をするのに絶好の機会です。中学入試でよく出る作品に目を通してみるのもいいかもしれません。この春の入試で題材になった作品のいくつかをとり上げ、どのような問題が出たのか紹介します。(編集委員・大島淳一)物語文 登場人物の心の動きを追う今春の入試で複数の学校がとり上げた作品の一つ...
おさらいNEWSジャンケンポン 7月31日からのニュース

おさらいNEWSジャンケンポン 7月31日からのニュース

7月31日 東京都知事に小池さん 初の女性 21人の候補者が争った東京都知事選挙が投開票され、元防衛大臣の小池百合子さん(64歳)が290万票以上を得て初当選しました。無所属新顔の元総務大臣の増田寛也さん(64歳)=自民、公明、日本のこころを大切にする党推薦=、ジャーナリストの鳥越俊太郎さん(76歳)=民進、共産、社民...
おさらいNEWSジャンケンポン 7月22日からのニュース

おさらいNEWSジャンケンポン 7月22日からのニュース

7月22日 ドイツで銃乱射 9人死亡 犯人は18歳の男ドイツ南部ミュンヘンのショッピングセンター付近で、男が買い物客らに銃を乱射し、9人が亡くなり、16人がけがをしました。犯人はミュンヘンに住む、イランとドイツの国籍を持つ18歳の男でした。亡くなった人の大半が、外国籍や、移民の背景を持つ若者だったことも明らかになりまし...
From灘 「作品を理解する」とは

From灘 「作品を理解する」とは

「作品を理解する」とは国語の教科書には、さまざまな作品がのっており、みなさんは国語の授業を通じてそれらの作品と向き合います。しかし、はたして作品の世界は、教科書にのっている本文を読み解くだけでわかったといえるのでしょうか。 ある灘中生はこういいます。「教科書の作品は、その本文だけで理解できるものが選ばれているのだ。現に...
ハードルも学費も高い? 医学部の「すがた」にせまる

ハードルも学費も高い? 医学部の「すがた」にせまる

「大きくなったら医者になりたいなぁ」。自分の将来について、こんな思いをもつ小学生も多いかもしれません。医師になるには大学の医学部で学ぶ必要がありますが、「入試はハードルが高く、学費もかかりそう」とイメージしがちでは。そこで、なにが難しく、学費はどの程度かかるのか、さぐってみました。小学生のころから取り組みたいことも紹介...
おさらいNEWSジャンケンポン 7月17日からのニュース

おさらいNEWSジャンケンポン 7月17日からのニュース

 7月17日 西洋美術館、世界遺産に決定 東京・上野東京・上野の国立西洋美術館=写真下=をふくむ「ル・コルビュジエの建築作品」が世界文化遺産に登録されることが、トルコで開かれたユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産委員会で正式に決まりました。 登録されるのは7か国17か所におよび、複数の大陸にまたがる初めての世界遺...
2017年度合格へのこの一問 算数問題編④

2017年度合格へのこの一問 算数問題編④

算数問題編④ 数の性質を考えよう その2 執筆・早稲田進学会(上田竜夫)  今回は、数の性質を考える問題(その2)です。 横一列に並んだ整数について、左から奇数番目(1、3、5、7、9番目)の整数のそれぞれには1をかけ、偶数番目(2、4、6、8、10番目)の整数のそれぞれには3をかけ、それらの和(たし算の答え)を求めま...
おさらいNEWSジャンケンポン 7月7日からのニュース

おさらいNEWSジャンケンポン 7月7日からのニュース

 7月7日 米・デモ警備の警官、5人死亡 アメリカ(米)・テキサス州ダラスの中心部で、デモの警備をしていた警察官が狙撃される事件が起きました。ダラス市警察によると、警察官12人が撃たれ、5人が死亡しました。容疑者の25歳の男性は死亡しました。 米国では5日にルイジアナ州、6日にミネソタ州で黒人男性が警察官に射殺される事...
From西大和 「梅雨をきっかけに考える」

From西大和 「梅雨をきっかけに考える」

梅雨をきっかけに考える6月に入り、いよいよ「梅雨」の季節ですね。梅雨の時期が始まることを、梅雨入りや入梅といい、暦の上では6月11日ごろに春が終わり、夏が始まります。どうして梅雨という季節があるのでしょうか。 地球を人間に見立て、どのような状況なのかを見てみましょう。「地球くん」は、おなかにあたる部分(赤道付近)に太陽...
おさらいNEWSジャンケンポン 7月3日からのニュース

おさらいNEWSジャンケンポン 7月3日からのニュース

 7月3日 イラク首都でテロ、200人以上が死亡イラクの首都バグダッド中心部で、市民をねらったとみられる爆破テロがありました。死者は7日までに少なくとも292人にのぼり、1度の爆発による死者では、イラク戦争後最悪の規模です。過激派組織「イスラム国」(IS)が、敵視するイスラム教シーア派をねらったとする犯行声明を出しまし...
受験生のサポート  子に合わせた関わり方を

受験生のサポート 子に合わせた関わり方を

子どもを「合格」にうまく導くために、親は何ができるのか――。受験生のサポートの仕方になやむ保護者は多いと思います。多くの子どもとその保護者を指導してきた日能研関西本部運営部長の藤本智之さんに、ポイントを聞きました。(寺村貴彰)まずは学習環境を整える「どうすれば成績が伸びますか?」と、藤本さんは保護者からよく聞かれます。...